今日はいつも書いてる映画のブログじゃなくて・・・


ちょっと個人的に言いたいことについて書いてみたいと思いまふ( ̄- ̄)


「コンクラーヴェ」って最近テレビや新聞で良く目につきますね。



キリスト教最大教派のローマ・カトリック教会の最高位聖職者であり、キリストの12使徒の筆頭であるペテロを初代とするローマ教皇。

これを選出する会議を「コンクラーヴェ」といいますネッ(oゝД・)b


ただし・・・


何度も何度もテレビでは連呼してますね



「ローマ法王」




ローマ「法王」じゃねえんだよ!!!!




正しくは「ローマ教皇」なんだよ!!!!






日本人にはキリスト教は馴染みが薄いからか、マスコミは神父と牧師の区別もつかねえキャスターやコメンテーターが多過ぎるヽ(`Д´)ノプンプン



カトリックの司祭を神父、プロテスタントの司祭を牧師と言います。



そもそも「法王」っつうのは仏教用語で、悟りを開いた仏陀のことを「法王」と言ったり、チベットではダライ・ラマを「法王」と呼んだりする風習があるけど、元々は色んな宗派を束ねる最高位の人を「法王」と呼ぶ。



キリスト教にそれを当てはめてるようだが、修道院を「僧院」とか「寺」とか呼んだり、聖職者を「坊さん」「僧侶」と呼んだりと・・・もうごちゃごちゃ(ノ∀`)アチャー


まあ習慣的に呼ぶのはいいとしても、新聞とかテレビでこれをやるのは| ゚Д゚| ノ イカガナモノカ



何度も言います。




ローマ「法王」じゃない!!!「教皇」だ!!!!!